生命保険無料相談 無料保険見直し

主契約保険料と特約保険料 

保険料は主契約保険料(積立保険部分)特約保険料(保障部分)にわかれます。

 

主契約部分は通常一生涯保障の終身保険で必ず払われる保険です。
解約をしても多くの場合この部分の返戻金が戻ることになります。

 

特約部分は全て掛け捨て部分で15年ごとにその年齢で再計算され大幅に保険料がアップします。

 

顧客の立場など全く関係なく15年ごとにアップし続けることになります。

 

ですので多くの人が加入しているいずれこんなはずじゃなかったと思うのがこの保険料です。

 

本来の生命保険は一定額を一定期間支払そのままであれば一生涯、定年程度に解約をしてもそれまでに支払った保険料総額以上戻る保険です。

 

積立保険部分のある保険は、つまり何もなくても長期的な貯蓄とも思える保険なのです。

 

 

この保険をあなたに勧めると一生涯使え、見直し不要となり、預かった保険料以上何も無くても返戻しなければならないために勧める外交員はいません。

 

つまり利益にならないからです。

 

生命保険はキチンと選べば損するものではありません。

 

問題は勧められる保険が良いのか悪いのかという判断が出来ない部分です。

 

損をしない保険を本当に勧めているかどうかも判断できない状態ではその価値も判らないことになります。

 

このように書くとまた知恵袋でこの保険はどこのどんな名前の保険かを質問する人がいますがそれを聞いても意味がないのです。

 

つまり果たしてその保険がそうなのかどうか、特約が付保されれば同じ内容となります。

 

最低限の知識を持つだけでその価値を知り自分に取って有利な保険に加入することができます。

 

上記保険はどこの会社でも扱っています。

 

まずは証券に書かれている内容を全て調べましょう。

 

調べ終わるころにはある程度知識を持つことができます。その程度なのです。中身を分かりにくくしているのは担当者と会社なのです。

 

中身が分かってはまずいのです。

 

つまり、簡単に言えば、生命保険は、保険会社にとても有利な契約内容になったいるということになります。

 

 

 

生命保険無料相談はこちら ↓ ↓ ↓


関連ページ

生命保険の見直し
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険の仕組み
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険(民間医療保険)の商品
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
医療保険と自由貯蓄とどちらが良いか?
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
貯蓄型の生命保険は銀行よりも利率が高い
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
疾病保険の給付トラブル
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険は自殺でも支給されるか
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険に加入する目的
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険加入の考え方について
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険加入の考え方について
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険の差し押さえは可能か?
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円