生命保険無料相談 無料保険見直し

生命保険の見直し

生命保険の見直し=保険料の更新は無く、定年に払込を完了させ、葬式代の保障(終身保険)と医療関係の特約が一生涯残る保障に現在の保険料以内で見直す事を言います。

 

@基本転換

 

責任準備金「解約金」を終身部分に充当します。

 

保険料の割引効果は少ないが既契約の解約金がそのまま引き継がれリスクが少ないタイプ。

 

A比例転換

 

責任準備金「解約金」を終身部分と定期保険部分に比例配分し充当します。

 

基本転換に比べ保険料の割引効果が有りますが既契約の解約金の一部が掛け捨て部分に充当されるので、解約金が少なくなります。

 

B特約転換

 

責任準備金「解約金」を全額定期保険部分に充当します。

 

もっとも保険料の割引効果が大きいが時期更新時には既契約の解約金は無くなり更新保険料が三倍近くに成る物も有りリスクが一番高いと思います。

 

@の場合だと返戻金は毎年増加していきます。
Aの場合だと返戻金は毎年少しずつ減少していきます。
Bの場合だと返戻金は毎年Aよりも減少していきます。

 

生命保険無料相談はこちら ↓ ↓ ↓


関連ページ

生命保険の仕組み
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険(民間医療保険)の商品
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
医療保険と自由貯蓄とどちらが良いか?
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
貯蓄型の生命保険は銀行よりも利率が高い
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
主契約保険料と特約保険料
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
疾病保険の給付トラブル
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険は自殺でも支給されるか
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険に加入する目的
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険加入の考え方について
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険加入の考え方について
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円
生命保険の差し押さえは可能か?
生命保険はマイホームに次ぐ大きな買い物と云われています。一生涯で払う保険料は大きいものです。日本人の生命保険加入率は実に90.5%。一世帯当りの保険料支払い額は平均で年間41万6千円