間違いだらけの美容法

身体を少しでもきれいにしようと、あかすりタオルのようなものでこすっていませんか?あかすりようのタオルやナイロンタオルは要注意ですよ! 肌の汚れを落とすことは大切ですが、必要以上に皮脂を落としてしまうのはやめましょうね。日焼け前後の肌も傷つけてしまいがちなので、十分注意してくださいね。必要以上の皮脂を落としてしまいますと、肌表面に存在し、さまざまな外的刺激から肌を守っている角層は、ラップ1枚分ほどの薄さ(わずか0.02mm)といわれていますが、この角層が摩擦などの原因によって傷つくと、肌のバリア機能が低下し、乾燥肌の人は、乾燥がますます加速してしまうのです。
皮膚科医からは『ナイロンタオルは絶対ダメ』と言われています。乾燥しやすくなるだけでなく、色素沈着の原因になるそうですから気を付けましょうね。綿タオルや海綿で優しく洗うだけで汚れは十分取ることができますので、ゴシゴシは絶対にやめましょう。そのお医者に言わせれば『日本人は毎日風呂に入る習慣があるから本当は手で洗うだけでも充分』だといっていました。また、やってはいけないことでは、洗顔やクレンジングの時、「寒いから」「汚れ落ちが良いから」といって熱いお湯ですすいでいる人も多いかもしれません。しかし、熱いお湯ですすぐと、肌にとって必要な皮脂まで根こそぎ洗い落とすことになり、さらなる乾燥を招いてしまいます。すすぎは必ず、人肌程度のぬるま湯で行うようにしましょう。

ほうれい線とたるみ・しわを解消【最新情報】2018最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です